2017年4月15日土曜日

平成29年度がスタートしました

50名の新しい子どもたちを迎え、平成29年度がスタートしました。
エントランスには、お花でできた60の文字がきれいです。今年幼稚園は60周年をむかえます。

 進級した4歳、5歳の子どもたちは、新しい色の名札や帽子に胸躍らせています。
新しい保育室や庭、遊具に興味をもってかかわっています。
新しい場所やものが嬉しくてどんどん使いたい人もいれば、
新しい場所でもこれまで使ったことのあるものでじっくり遊ぶことで安心な人もいます。
それぞれのペースで楽しんでいます。








 新入園の子どもたちに、5歳児学年の子どもたちが身支度の仕方を教えています。
「ここにタオルをかけるんだよ。」「どこであそぼうか?」
自分なりに優しい言い方をしたり、手をとって教えてあげる姿が素敵です。
3歳児の子どもたちも、お家の人と別れてドキドキしながらも
先生に受け止めてもらったり、気になる遊具で遊んだり、
お兄さんお姉さんに手を繋いでもらったり、遊んでもらったりして
ゆっくり幼稚園生活がスタートしたところです。
今年度もどうぞよろしくお願いします。





2017年2月21日火曜日

2月中旬「保護者が花壇整備をしてくれました!」


  東京学芸大学附属幼稚園(小金井園舎)は、
  次年度で60周年を迎えます。
  ジャストの年だけではなくて、
  前後数年間で節目を楽しめたらと考えています。

  毎年、年度末には修了式と入園式に向けて、
  保護者が花壇等の整備をしてくれています。
  今回は、周年幕開け、ということで、
  後援会からも予算を付けていただきました。

  彩が華やかになった花壇

『60』にしてくれました!

芝桜も植えてくれました。150株!!

数年後には、全面にひろがるようです。

  数年後を見通して植えてくださった保護者の思いが、
  とてもうれしいです。

今はこんなに小さい株ですが、
子どもたちの成長と共に大きくなっていくのが
楽しみです。






2017年2月8日水曜日

2月7日  雛人形を飾りました


節分を過ぎたら、今度はひな祭りですね。
幼稚園のお雛様は、七段飾りです。
保護者の方にお手伝いしていただいて飾りました。
たくさんの箱を広げて…


五人囃子(ばやし)の小物の確認


ひな壇も組み立てです。
カタログを見ながら、並べ方を確認。

片付けるときに、どの箱に何が入っていたか、
わからなくならないように、
終わった後の箱の確認も大事です。

30分足らずで完成!!

大人も(保護者の方も・教員も)、
なかなか目にしたり触れたりする機会がないので、
分からなくなったり、へぇ~っと思ったりしながら、
大人のままごと道具?お人形セット?遊びのひと時でした。

子どもたちがどんなふうに見るか、
楽しみです。






2017年2月6日月曜日

2月3日 節分


節分の朝、各学年保育室には、
子どもたちが作った、豆の入れ物や鬼たちが並んでいました。


3歳児学年の保育室



4歳児学年の保育室



5歳児学年の保育室
豆をまく時用(左)と食べる時用(右)

4,5人で1体を作りました

園内では、朝から七輪と炭で鰯(イワシ)を焼いて、
ヒイラギと一緒に各保育室に飾りました。


その頃…園長室では赤鬼と青鬼が準備完了!」

いざ!豆まき!!


逃げ惑う子、果敢に豆を投げつける子、
みんなで幼稚園の外に追い出しました。

この後、各保育室で歳の数だけ豆を食べました。
先生から春が来る話を聞きながら、神妙に味わう子どもたちでした。


まだまだ寒い日も多いですが、
少しでも気温が上がると、
途端に薄着になって遊ぶ子どもたちの姿が増えているこの頃です。









2017年1月26日木曜日

4歳児学年「ハイパーインフレ」



幼稚園ではよくあることのひとつに、
ハイパーインフレがあります。
銀行が紙幣を大量に作るので、

お金の価値がどんどん下がっていきます。


中には9,000,000,000,000,000円札(9千兆円)もありました。
この日は1本の焼き芋が30億円でした。

面白がって遊びながら文字や数字に興味をもつことが
子ども達にはとても大事なことです。

5歳児学年 「3学期スタート」

 
3学期になりました。幼稚園修了式まで、あと30数日。
残りの日々を頭の片隅に置きながら、
目の前の遊びを楽しんでいます。

しっぽとりや転がしドッジボール
大勢の友達の中で、虎視眈々と狙いを定めて
楽しむ子どもが増えてきました!


積み木でビー玉転がし
穴や溝を組み合わせながら
ビー玉が転がる道を作るのが楽しくてしかたないようです!


イトー○ー○○ーごっこ
積み木の形からフードコートを思いつき、
ごっこ遊びが始まりました。
テーブルふきも忘れません!




かるた
取り札が隠れないように頭に手を載せます。
取りたい気持ちから体が前に傾く子どもたち!


氷に驚いたら、さっそく遊びに使いだす!
おひさまの下、体はぽかぽか、
手先はカチカチ、心はウキウキ!



 紹介したのはほんの一部。
やりたいことが次から次にあふれ出し、
少しの時間でも「もったいない」とも言わんばかりに、
遊びに没頭する子どもたちです。



3歳児学年「お正月遊び~♪もういくつねると、おしょうがつ・・・」


冬休み前に歌っていた「♪お正月」を過ごし、
少し大きくなった子どもたちの3学期が始まりました。

 「♪おしょうがつにはたこあげて…」
園庭では、切った紙片を入れたビニール袋凧を手に走ります。 
寒くても、元気、元気!

折り紙を折って、模様をつけた折り紙凧は、
大学構内の広場で揚げました。



「♪こまをまわしてあそびましょう」
保育室では、コマ回しに挑戦です。
初めは回らなかったコマも、繰り返しやっていくうちに、
回せるようになりました。
 
 シールやクレパスで模様をつけた
 着せ替えの紙をコマにつけて回します。

回すと色や模様が変わって見えるので、
どんな模様になるか、回す手も、見る目も真剣です。

 絵合わせカードでも遊びました。

初めからできなくても、少し難しいことでも
「自分でできるようになりたい・やってみたい」という気持ちが、  
子どもたちから見えるようになってきました。
 自分なりのペースで、繰り返し、繰り返し取り組む姿を支えながら、
 3学期を歩んでいこうと思います。