2016年7月19日火曜日

楽しかったね 夜までようちえん

楽しみにしていた夜まで幼稚園当日の朝。子どもたちは、うれしくてワクワクした気持ちいっぱいで
元気に登園してきました。
「今日は大きい組だけの特別な一日。楽しみましょう!」


午前中は小学校のプールへ。
広くて気持ちいい!最高!シャワーは冷たーい。




夕方のお風呂に向けて水着をお洗濯。








お弁当の後は、夕飯のカレー作り。
ジャガイモを洗ったり、野菜を切ったり。
野菜を切るのは慎重に。自分でやるときはドキドキ。上手に切れたよ。




午後のもう一つのお楽しみ 学内&園内オリエンテーリング
生協までおやつを買いに行きました。



和太鼓サークル結の協力によりリズム遊びを楽しみました。
グループのスペシャルリズムは、夜のお祭りのお楽しみ。




泡のお風呂
楽しい!気持ちいい!サイコー!!





お風呂の後はゆっくり一休み&夕飯カレータイム
自分たちで作ったカレーの味は格別。
「今まで食べたカレーの中で一番おいしい!」



夜のお祭り。
「かみなり太鼓」かっこよかったね。
かみなり太鼓を叩いたら、なんと、かみなり3人組のゴロ・ピカ・ドンがやってきた。




クライマックスは花火
とてもきれいで、大歓声と大拍手


友達や先生と一緒に夜まで過ごせる特別な日。楽しいことが盛りだくさんで充実した一日でした。

















“きらめいた”水遊び

晴れた日に、水遊びをしました。回数を重ねるうちに、子どもたちの遊び方も変わっていきます。

赤と黄色の色水で、どうしてオレンジ色になるのかな?
隣の友達のオレンジの色水が羨ましいのです。
「赤と黄色を入れたの!」

友達と“一緒”“同じ”が嬉しい♪ 真似してやってみます。




じょうろで、じっくり足を洗ってみます。
足がきれいになったり、だんだんと地面に水が広がったりする様子が面白いのです。





水おえかきでは、描いているうちに、ベニヤ板を全部塗りたくなって…。
じっくり、じっくり、時間をかけて、自分が納得するまで向き合っています。


時々降る、先生たちの雨のシャワー
キャーキャー言いながら、ワクワクしながら
雨が降ることを楽しみにしています。

雨のシャワーが降ったあとには、
水滴のついた地面が陽の光に反射してキラキラと光ります。
「せんせい、草がきらめいてるよ!」



子どもたちの楽しそうな表情も、じっくり集中している姿もキラキラと“きらめいた”水遊びでした。
 ドキドキしていた幼稚園がワクワクする幼稚園になって、あっという間に夏休みです。
 心も体もぐんと大きくなる2学期を楽しみに待っています。










1学期ありがとうの大掃除


もうすぐ夏休みなので、
ももぐみとゆりぐみは大掃除をしました。
「一学期の間、いっぱい遊んでくれてありがとうね。」
椅子を拭いたり、
ロッカーを拭いたり、
床をぞうきんがけしたりと、
盛りだくさんでしたが、
一つ一つ丁寧に取り組んでいました。




4月に進級してきて、
最初は緊張感が漂っていた保育室も、
毎日遊んだり生活したりしているうちに、

自分たちのものになってきました。









夏休みを越えて
たくましくなって帰ってくる子ども達を、
幼稚園は楽しみに待っています。



































夏休みを越えて
たくましくなって帰ってくる子ども達を、

幼稚園は楽しみに待っています。

2016年6月22日水曜日

田んぼのお仕事 田んぼづくり~田植え編


5歳児棟の改修工事に伴い、今年は中庭の池を田んぼとして使うことにしました。
地域の方や学生の力を借りて、池が田んぼに変身を遂げ、今年度のお米作りがスタートです。









 <代かき>

「お米が大きく育つように軟らかくてふかふかのベッドを作るよ」







ドロドロの土を見て「どんな感じかな?」とワクワクしたり、緊張したり





 たくさん踏んで、たくさん歩いて土を軟らかくします。
「わー。にゅるにゅる~」「つめたーい」「おもしろーい!」子どもたちから歓声があがります。






終わった後は子どもも先生もボランティアの大人も泥だらけ。
よい田んぼになりました。

<田植え>

地域のお米の先生方に来ていただいて田植えをしました。





「苗の根元をよーくみてごらん。お米がついているよ。この苗はお米の赤ちゃんなんだよ。」
と教えてもらいました。
「本当だ。ついてるついてる。」








一人2本ずつ丁寧に苗を植えました。



そして…田植えから2週間。しっかりと苗が田んぼに立つようになり、
元気に育ち始めました。
12月のもちつきまで、お米を育てる幼稚園の活動は続きます。

地域の方、ボランティアをしてくださった保護者のみなさんどうもありがとうございました。

2016年6月21日火曜日

作るの楽しい!


 4歳児の生活にもだいぶ慣れてきた、ももぐみさん、ゆりぐみさん。これまでは、3歳児学年の頃と同じようなものや道具を使って、安心して遊ぶことを大切にしてきましたが、少しずつ、新しいものや遊び方を楽しむ姿が増えてきました。






みんなで集まった時の活動では、はらぺこあおむしのために、ハサミを使って色んな食べ物を作りました。リンゴ、ナシ、イチゴ・・・それからハンバーグやラーメンも作って食べさせていました。


京花紙を使ってお弁当を作って、ピクニックもしました。



遊びの中でも、京花紙を丸めて、たこ焼きを作って遊んだり、アイスクリーム屋やホットケーキ屋をして遊んだりしています。切った野菜を串に付けてバーベキューをして遊ぶ姿もあります。




遊びに必要なものを自分で作ろうとすることが、ものとのかかわりを広げ、ものについて学んだり、ものとのかかわり方を学んだり、ものとかかわる自分自身について学んだりすることにつながっていくと考えています。