2017年5月17日水曜日

5月13日(土)保護者の保育参加 4歳児学年

4歳児学年では、保育室と小学校の体育館で遊びました。

保育室では…





新聞紙とビニール袋をカシャカシャ…



おうちの人と一緒に、力を入れてぎゅーっとしたら…



小雨が降る中、小学校体育館へ出発!!



体育館はとっても広かった!



みんなで足を伸ばしても、大丈夫。



大玉?中玉?転がしもできました。



保育室で作ったのは、新聞ボール。
投げたり、転がしたり、おなかに入れたり…???


虫忍者の修行もしました。「カマキリ!」「ハイッ!」



幼稚園生活2年目がスタートした子どもたち。
小学校の体育館は初めての場所でしたが、
保護者の方と一緒に、のびやかに体を動かしました。
先生や友達やおうちの人や…誰かと一緒は楽しい!
ということを、知っているからこその姿ですね。


5月13日(土)保護者の保育参加 5歳児学年

5歳児学年では、園内(保育室・中央テラス)で遊びました。


はじめに、中央テラスに全員集合。



おうちの人が、背中に文字を書いてくれましたが…くすぐったい!!



たくさんで手をつないで、
♪なべなべそこぬけ~  ♪ぐるっと回って 帰りましょ~
手をパッと放してパッと戻したのは…大人。



新聞紙を大人と子どもがもって、ボール送りゲーム。
見た目以上に、スリリングで、実は大人がポイントでした。



おうちの人と一緒に絵具のローラーをしたり



切ったり貼ったりの工作をしたり



くぎ打ちにもチャレンジしました。





子どもは、勢いよく「エイッ!」 
くぎを支える大人は(心の中で)「頼むッ(?)」


年長さんになっても、おうちの人と一緒は楽しい!
コチョコチョしたり、手をつないだり、同じことをしたりも、まだまだ楽しい!
それだけではなくて…
バランスを考えたり、説明の通りに作業したり、慎重に挑戦したりなど、

一人では集中しにくいことでも、大人がいることで向き合えて、楽しさに気付くことにつながります。それが、明日からの幼稚園生活でも、自分で集中したり向き合ったりしよう!という姿につながる、と考えています。

5月13日(土)保護者のボランティア活動


小雨時々激しい雨が降る中でしたが、
保護者・園児・きょうだい含め、60名前後が参加してくれました。



遊戯室は、ベルトづくり工場。
頭につけるベルトや、腰につけるベルトは、
一人でいくつも、毎日のように使うので、
常に作り続けないとすぐになくなってしまうのですが、
ずいぶん貯金ができました!
                   



保育室Aでは、積み木のやすり掛け。
大人は大人なりに、子どもは子どもなりに、きょうだいはきょうだいなりに、
それぞれの力を活かして、つるつるになりました。





スノコを使って、パーテーションと衝立を作ってもらいました。
防腐剤も塗って、あわせて16台出来ました。
翌日から早速使っています。



最後にみんなで遊戯室に集まって、今日の成果の確認。
3学年が入り混じることはあまりないので、
貴重なひと時になりました。


<おまけ>
この数日前、PTAの環境整備活動で、花壇の草取りをしてくれました。
草と花がまぎれるような花壇でしたが、
60周年記念で前年度に植えてもらった、
芝桜とパンジーが、くっきり見えるようになりました!



植えた直後の芝桜(2月末)




草取り直後の芝桜。着々と育っています!


植えた直後のパンジー(2月末)



草取り直後のパンジー。貫禄のある『60』になってきました!


参加してくれた方、参加できなかったけれど心を寄せてくれた方、

みなさんの気持ちに感謝!です。

5月13日(土)保護者の保育参加 3歳児学年

3歳児学年では、保育室と遊戯室で遊びました。

保育室では…






こねこね…




こねこねこねこね…



小麦粉と水で、小麦粉粘土を作りました。
本当のパンみたいな、匂いと手触り。



でも、手にこびりつくので、ごしごし洗わないとでした。



ハサミを使って、ジュースも作りました。
イチゴジュース?




メロンジュース?
おうちの人の膝に座って、いい気分。








広い遊戯室では、
おうちの人と、たくさんくっついたり、踊ったり、大型絵本を見たりしました。


幼稚園に入って1か月。
もしかしたら、おうちの人たちの方が、
毎日過ごしている子どもたちよりも、
緊張していたかもしれませんね。

子どもも大人も、いよいよ本格的に幼稚園生活が始まる!感じです。

2017年4月30日日曜日

幼稚園の動物たち

 幼稚園ではたくさんの飼育動物が子どもたちと一緒に暮らしています。
今回はその動物たちを紹介します。

 5歳児の中庭にある動物小屋では、ニワトリとアヒル・カモを飼育しています。
今まで長らくニワトリの部屋には、「おとうさん」というオスのニワトリが1羽で暮らしていました。新学期が始まってすぐ、ニワトリのメスが新たに幼稚園にやってきました。
5歳児の子どもたちはこのメスのニワトリを「およめさん」と呼んでさっそく可愛がっています。

「おとうさん」と「およめさん」もすぐに仲良しに

 こちらはアヒルの「やたまごくん」
以前の大きい組が「優しくてたくさん卵を産むように…」と願いを込めて付けた名前です。でも実はオス。もう10年近く暮らしているおじいちゃんアヒルです。

 アイガモの「チョコちゃん」と「レモンくん」幼稚園に来たときは、
生まれたばかりでしたが、もうそのころの面影はどこへやら…。
とっても仲良しの夫婦です。


 こちらが2014年幼稚園に来た当時の2羽。

 4歳児の中庭にはウサギの「ラビットくん」がいます。
木の根元に毎日せっせと穴を掘っています。

 3歳児学年では、それぞれの学級で小鳥を飼育しています。
「ぴーちゃん」と「しろみちゃん」。ハコベの葉っぱが大好きです。


 生き物が大好きでかかわる子も多くいますが、
入園当初はお家の方と離れるのがドキドキしたり、寂しいことがあっても
小鳥にハコベをあげると食べてくれるので、それが面白くなって、何度も何度も
あげるうち、気付けばにっこりということも少なくありません。

 毎月1回、地域の獣医師さんが問診してくれています。
動物たちの健康状態をチェックしたり、子どもたちからの質問に答えてくれたりしています。
おかげで、安心して飼育をすることができています。

 各学年の発達や興味に合わせて飼育動物とかかわることで、生命を大切にする気持ちが
育つようにしています。








2017年4月15日土曜日

平成29年度がスタートしました

50名の新しい子どもたちを迎え、平成29年度がスタートしました。
エントランスには、お花でできた60の文字がきれいです。今年幼稚園は60周年をむかえます。

 進級した4歳、5歳の子どもたちは、新しい色の名札や帽子に胸躍らせています。
新しい保育室や庭、遊具に興味をもってかかわっています。
新しい場所やものが嬉しくてどんどん使いたい人もいれば、
新しい場所でもこれまで使ったことのあるものでじっくり遊ぶことで安心な人もいます。
それぞれのペースで楽しんでいます。








 新入園の子どもたちに、5歳児学年の子どもたちが身支度の仕方を教えています。
「ここにタオルをかけるんだよ。」「どこであそぼうか?」
自分なりに優しい言い方をしたり、手をとって教えてあげる姿が素敵です。
3歳児の子どもたちも、お家の人と別れてドキドキしながらも
先生に受け止めてもらったり、気になる遊具で遊んだり、
お兄さんお姉さんに手を繋いでもらったり、遊んでもらったりして
ゆっくり幼稚園生活がスタートしたところです。
今年度もどうぞよろしくお願いします。